« 授賞式 | トップページ | 絵本 『死神さんとアヒルさん』 »

いろいろあった(セミナーなど)

 土曜はドイツ関係の集まりで、すてきな人たちとお話してきました。日曜は広尾のドイツフェスティバルをのぞいてから、これです! ドイツ映画の翻訳家ありちゅんさんのセミナー! 今回はセリフを取りあげるとのことで楽しみにしてました~。

 あのですね、ブログでのイメージから、わたし、ありちゅんさんてかわいい感じだろうなと思ってたんです。そしたら、スラリとした美人さんなのね。ほうほう、こういう人なのかとじっと見てしまいました。
 それにしても、あれね、久しぶりに教室に座って、目の前の近いところに先生がいて、って、生徒の側もなんか緊張するわね。

 内容はまずは映画の誕生から。ブログでも紹介されてた作品を挙げつつの映画史。ああやって話してもらうと流れがわかりやすかったです。全体を追いながら細部をふくらませてくれるから、見たことのある映画のあらすじも楽しい。やっぱり目の前で話してるのを聞くと、躍動感というか臨場感ありますよね。そして、ところどころにありちゅんさん節が。

 後半は映画のセリフのお話です。言葉自体の説明もあれば、ドイツ事情の説明もあり。ドイツ映画が好むモチーフ(人を操るなど)なんて、興味深い話も出ました。
 とくに印象的だったのが、「グッバイ、レーニン!」でのシーン。壁が崩壊して西のものが入り込んでくるなか、バイトを始めた女の子が「バーガーキングをお選びいただき、ありがとうございます」と言うところ。それまで、社会主義の東では「選択」はなかったとの説明に、こんなところにも意味があるのかと驚きました。
 ちょっと不思議に思ったのが、映画はテレビでの放映時、局によっては訳し直すことがあるそうで、翻訳家さんも別の人になったりするとか。へー。書籍だと著者の死後何十年…という著作権が関係してくると思うんですが、映画は違うのかな?

 ほかにもいろいろメモをとりましたが、このへんで。セミナー後はお茶を飲みながらお話することもできて、楽しく勉強させていだたきました。

« 授賞式 | トップページ | 絵本 『死神さんとアヒルさん』 »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

早速ですが、ブログチェックしちゃいました(^з^)-☆今日のドイツサロンお世話になりました。ありがとうございます。次回いろいろお話聞かせて下さい‼久しぶりにグッバイレーニンも見直さなきゃ⁉
あ...子連れのカメです。

あ、ありがとうございます。今日はどうもでした! なんか会った人に読んでもらうって照れますね・・
こちらこそ次回楽しみにしてます。久しぶりであんなに話せるってすごいですよね。いろいろ聞かせてください~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/53099863

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあった(セミナーなど):

« 授賞式 | トップページ | 絵本 『死神さんとアヒルさん』 »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック