« Christoph Schlingensief | トップページ | 本 "Zehn" Franka Potente »

Googleのマウスオーバー辞書が

ドイツ語でも使えるようになってる。
これって、前は英語しか対応してなかったはず。
英語のサイトは調べ物でたまに見るくらいだし、要らないときにもひょこひょこ出てきて邪魔だから、この機能、使ってなかったんですよ。

で、この間、久しぶりに使って、そのままドイツ語のサイト見てたら、独→和が出てくるじゃないか。
語彙数も多そうだし、わりと便利だ。

ほかに、便利に使ってるのが、この辞書サイト。

http://www.thefreedictionary.com/

複数の独独辞典がひけるので、形容詞とかの語感を知りたいときに役立つ。独独の下には、独英とか、独→他言語もあって、単語によっては日本語も出てるけど、そこはさすがにいまいちです。
ドイツ語以外にもいろいろな言語の辞書が入ってますよ。

サイト内でわからない語があったら、ダブルクリックするだけでその語を検索してくれたり、ツールバーやら、ほかのアプリからでもすぐにひけるツールやらもあります。

« Christoph Schlingensief | トップページ | 本 "Zehn" Franka Potente »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/49540092

この記事へのトラックバック一覧です: Googleのマウスオーバー辞書が:

« Christoph Schlingensief | トップページ | 本 "Zehn" Franka Potente »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック