« 行ってみたいイベント | トップページ | ごぶさたしてます »

昨日の

 さすがにわかりにくかったかもしれないので、とりあえずゲーテのサイトをリンクしておきますね。
 「現代のドイツと日本を代表する作家たちの対話
 参加者もそこからコピーさせていただいて
「ドイツ側から参加するのは、マルセル・バイアー、ヨーン・フォン・デュフェル、フェリーツィタス・ホッペ、カトリン・レグラ、インゴ・シュルツェ、ヨーコ・タワダ(多和田葉子)、 日本側から参加するのが、奥泉光、角田光代、川上弘美、金時鐘、島田雅彦、高橋源一郎、平野啓一郎、古井由吉、山田詠美の方々です。」
とのことです。すっごいわー。

« 行ってみたいイベント | トップページ | ごぶさたしてます »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

ほんと、すごい面々ですよね。あー、私も東京に住んでいたならば・・・以前はこういう恩恵を知らずに受けていたんだなー、と思うとなんて贅沢だったんでしょう。長谷川さんはいかれるんですか?

おかげんはもう落ち着かれましたか?
ほんと、すごいですよねー。この催しを知ったとき、うわ、なんだこれ、と叫んでしまいました。とはいえ、さすがにヒューンとは飛んで来られないですよね…。
私はやっている下訳がまだ終わらないので、それ次第になるかと…。はー、行きたいー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/6736904

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の:

« 行ってみたいイベント | トップページ | ごぶさたしてます »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック