« hinterwitzig | トップページ | 思い出した »

まとめて雑記

 はー、どうも、ご無沙汰してます。
 ここのところですね、児童書の下訳を一部やらないかというお話をいただいて、それをやっております。正直、予定よりも進んでないです。全て終わって訳者の了承がとれたら、もっとちゃんと書けるかなあ。本は、大人も楽しめるファンタジーってやつです。これ、面白いんですよー。久しぶりに「その世界にいること」がうれしい本を読んだ。子供のころ読んだ本って、「そこに行きたい!」と思いませんでした? まあ、「いつか行く」とも思ってましたけど。青い鳥文庫、好きだったなあ。

 八重洲ブックセンターで18日まで洋書バーゲンやってるそうです。(遅いよ…)
 ブログ「ドイツ語研へようこそ」から知らせていただきました。こちらブログの紹介もしてくださっていて、重ねてありがとうございますです。本の紹介、期待してます! 私もやらないとね…。

 15日までミュンヘンの美術館で、パメラ・アンダーソンの写真が展示されているそうです(…遅いよ)。パメラ・アンダーソンとは、アメリカのドラマ『V.I.P』とかに出てた人です。あのドラマ好きだったさー。Spiegelのサイトで一部見せてます。すごい体したきれいな女性が見られるので、どうぞ

 読売新聞で、「ドイツ 再生への選択」っていうのと、「ユーロの憂うつ」っていう特集連載記事やってましたねー。やってる間に書こうと思ってたのに、遅いって。

 あと、なにかあったような…。まあ、いいか。ダメ人間だなあ。

« hinterwitzig | トップページ | 思い出した »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/5935697

この記事へのトラックバック一覧です: まとめて雑記:

» 北ドイツのコト [ドイツ語研へようこそ]
ドイツとか|まとめて雑記 に本の紹介、期待してます!と書いてもらって、いい気になって、さくさく更新してます。 北ドイツ=海の街の物語著者名:沖島 博美 出版社:東京書籍 出版年:2001.09 ISBN :4487795311 たまに、どうしても北ドイツに行きたくなる時がやって..... [続きを読む]

« hinterwitzig | トップページ | 思い出した »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック