« ドイツワインフェスト | トップページ | 映画 TATTOO「タトゥー」 »

パソコン故障

 えー、タイトル通りです。やられてます。
 あの日はパソコンには受難の日でした。パソコンはノートなのですが、まず私が出掛けようとして、しまうときに落としました。帰ってくると妹がキーボードにお茶をこぼしてました。様子を見ると、お茶がかかったというあたりのキーを中心として、1/3ほど反応しなくなっております。状況から考えるに、お茶犯人説が有力です。でもこのパソコンを買うときに妹にお金を借りてますので、文句は控えめにしないといけません。
 とりあえずキーが打てない以外は普通に動くので、検索かけて調べてみた。←キーが動かないから大変よお…
 同じようなことやってる人は結構いるようで、様々な例がある。水、お茶、コーヒー、ジュース…乾いたら直った(次の日、数日後…)、修理に出した、買い換えた、などなど。ショートするから電源をすぐに消せ、とも。

 翻訳の仕事が入って3日目のこと、締め切りまで後1週間という時の出来事であった…

 検索では、デスクトップならキーボード買い換えればすむが、ノートはキーボード下の基盤がやられる可能性が大きいので、文字が打てるようになっても何ヵ月後かにパソコンが動かなくなるかもしれないし、修理代がかなりかかるそう。
 実は、去年の年末にも接続関係の故障で1回修理に出してます。それで3~4万取られた割に、その後も接続の調子が悪い。パソコンが戻って1・2日後に初仕事の話がきて、うーん、すごいぎりぎりなタイミングと思ったんだよなあ。

 「乾いて直る」に期待してたのだが、そうもいかなかった。キーが2個ほど復活したきりである。期待し続けつつも一応の対処を試みた。手書きで翻訳続けたり、兄のパソコン借りたり(古くてワードが入ってないのに気付いたときは投げやりな気持ちになった)、キーボードが取り外せることに気付いて掃除してみたり、みたり……。でも単純に、高いものが壊れたってのはショックよね。なんかずっともやもやしてる感じ。
 今は応急処置として中古のキーボードを買ってきて使ってます。字が打てるようになったのはよかったが、キーボードが2つ並んでるのって見た目まぬけだし、またこれが使いにくい。場所とるし、マウスパッド遠いし。
 パソコン自体が壊れる可能性があるので、今までやってこなかったロムとかにバックアップを取る、なんてのに取り組もうと思ってます。
 はー、パソコンのこと、もうちょっと詳しくなっておかないとなあ。いろんな意味で。これまで結構ないがしろにしてたけど、仕事の道具と考えたら欠かせない部分だもんなあ。しみじみ感じましたわ。
 さて、ただいまの方針としましては、いつ壊れても何とかなるようにしておいて、壊れたときに修理か買い替えか考えよう、という。何か後ろ向き?

« ドイツワインフェスト | トップページ | 映画 TATTOO「タトゥー」 »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/4214843

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン故障:

« ドイツワインフェスト | トップページ | 映画 TATTOO「タトゥー」 »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック