« 今日の情報 | トップページ | ふと思い出す »

映画"One Day in Europe"

 ドイツ・マンハイムの映画館Atlantis / Odeon のニュースレター(4/4発行)より。

(~)ONE DAY IN EUROPE, der neue Film von Hannes Stöhr (BERLIN IS IN GERMANY). Zu Recht war dieser Film einer der großen Publiumslieblinge beim Berlinale-Wettbewerb! Wie in NIGHT ON EARTH von Jim Jarmusch werden Episoden aus verschiedenen Städten erzählt, spielen Taxifahrer eine wichtige Rolle, hält eine Idee – diesmal ein Fussballspiel (Champions-League-Finale in Moskau) - die einzelnen Geschichten gekonnt zusammen. Die liebevolle Einführung der Städte Moskau, Istanbul, Santiago de Compostela und Berlin geschieht über Trickfilm-Miniaturen, die Beitäge selbst sind durchweg sehenswert (wenn auch von unterschiedlicher Qualität > geradezu brilliant sind die in Moskau und Instabul), ausgesprochen humorvoll, hinterwitzig und im Hinblick auf die unterschiedlichen Nationalitäten und Individualitäten überzeugend dargestellt. Insofern ist ONE DAY IN EUROPE auch als wichtiger Beitrag gegen kulturelle Differenzen zu verstehen.
   (一部、誤字脱字があるようですが、原文のままです)

タクシー運転手、サッカーの試合というのをキーに、様々な都市のエピソードを描いた映画。都市は、モスクワ、イスタンブール、サンティアゴ デ コンポステラ(注:スペイン北西部の都市)、ベルリン。

監督 Hannes Stöhr
出演 Megan Gay, Luidmila Tsvetkova, Florian Lukas, Erdal Yildiz, Péter Scherer, Miguel de Lira, Rachida Brakni, Boris Arquier
2004 ドイツ/スペイン  公式ホームページ

 ふむ、これは結構好みかも。(と言ったきり、見逃してます)

 ニュースレターの引用や訳文掲載は映画館の許可を得ています。著作権は映画館側にありますのでお願いします。

« 今日の情報 | トップページ | ふと思い出す »

映画など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/3668375

この記事へのトラックバック一覧です: 映画"One Day in Europe":

« 今日の情報 | トップページ | ふと思い出す »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック