« ドイツ語翻訳を勉強できるところ | トップページ | ドイツのGoogle »

なぜ翻訳?

 最初のころに「ドイツ語のきっかけ」というのは書いてましたが、「各種ある仕事のなかでなぜ翻訳にしたのか」は書いてませんでしたねえ。

 えーと、私はドイツ語、好きです。でも、それ以上に好きなのが日本語なのです。小さなころから本が好きで、なんとなく「『言葉』の仕事をしたいなあ」と思ってました。
 小さい時の本との巡り合いがよかったんですよねえ。
「ぼくは王さまシリーズ」「コロボックル物語シリーズ」「ホッツェンプロッツシリーズ」「霧のむこうのふしぎな町」などなど……
 はあ~、いいなあ~… は、このままでは話がそれてしまう。

 それでですね、「何ができるかな」なんて考えつつ中学になり、英語の勉強をするわけです。言葉好きですから、英語の勉強は面白かった。前にも書いたように、ドイツ語には興味があった。外国というものにも。
 うーん、うーん、うーん、……翻訳? 外国語を扱いつつも日本語に取り組める。面白そうじゃない?

 さらに。もっと言ってしまえば。思い切って言ってしまえば。私、翻訳文が苦手だったのです。(いや、全部が全部というわけではないですが)
 慣れていないせいもあったのでしょうね。翻訳文には、何か、違和感を感じることがありました。読みにくいし、日本語としておかしいような…
 で、そうでない翻訳ができたら、と思ったのでした。(はい、翻訳したことなかったから言えた意見です。多少ドイツ語の文章が読めるようになって翻訳の勉強を始めたときは、訳文を日本語でなぎたおしてました。読解力が上がったら、訳文がドイツ語になぎたおされるようになりました)

 今は「ドイツの本や映画を日本に紹介したい」という気持ちが強いです。勉強してきて気付いたのですが、ドイツの本やら映画やらニュースやらは、思っていたよりも日本にはいってきていないようなので。
 プロとしてというのはまだまだなので、このブログで少しずつ紹介していこうと思っています。

« ドイツ語翻訳を勉強できるところ | トップページ | ドイツのGoogle »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「ブログ ドイツ語」で検索してたどり着きました。
でも、ただ勉強している人は興味がありません。
翻訳をやりたいとしっかり決心されているので、興味を持って自分のブログの「お気に入り」に入れさせていただきました。
拙宅にもよかったら遊びにきてください。
私もまた伺います。

はじめまして。コメントありがとうございます。
早速ブログ拝見しました。ヘッセを訳されたのですね。ドイツ語翻訳の仕事を手に入れるというのは、本当に大変ですよね…。いろいろ情報交換ができるとうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/3428948

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ翻訳?:

« ドイツ語翻訳を勉強できるところ | トップページ | ドイツのGoogle »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック