« 今日の情報 | トップページ | ドイツ語翻訳を勉強できるところ »

翻訳・初仕事(3)

前回はこちら

 今回は初仕事の後日談です。

 3月頭に支払いをいただき、その後すぐ仕事の依頼がありました。はー、ありがたや。

 しかし、浮かれてはいられません。そのとき取りまとめ役の方と交わしたメールで、わかったことがありました。(私は相手会社と直に連絡を取ってません)
 前回1月にいただいた翻訳は、社外用でした。その出来が外へ正式に出すものとしては充分でなく、正式書類はまだ無理という判断が出たそうです。でも、社内で使う資料だったら回してもいいとのことで、また仕事をいただけたのでした。

 以下、素直な気持ち。
「そうだよねー…」←対立→「だめかあ…」「訳どうしたんだろ。一からやり直し? ものすごく大幅な手直し? どっちにしても無駄手間が…」「それなのにお金もらっちゃった…」「探せば他にも人いるだろうに、また使ってもらえるなんてありがたい」など
 これからどうなるかは、未定、不明。仕事はまた来るのか? 自分の訳はちっとはましになるのか? まあ、うだうだ言ってないで、やるしかないんですが。フィードバック早くみたいなあ。

 初仕事に力を得て、2月には思い切って翻訳ネットワークアメリアに入会しました。
 他にもこういったネットワークはあるようですが、ここはドイツ語の仕事も紹介していたので。あと、翻訳に役立つ情報が豊富。
 翻訳会社ふたつに登録をお願いしましたが、今のところ音沙汰なし。
 アメリアには、会員情報を企業が検索して仕事の依頼ができるシステムもあって、一度その連絡が来ました。「内容が専門的なので詳しい方のみ」ということだったため、「申し訳ありませんが」と返事しました。多分「ドイツ語」のキーワードで検索して全ての人に連絡したのでしょう。
 「仕事がないわけではないんだ」とほっとする出来事でした。

« 今日の情報 | トップページ | ドイツ語翻訳を勉強できるところ »

ドイツ語、翻訳など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56001/3351367

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳・初仕事(3):

« 今日の情報 | トップページ | ドイツ語翻訳を勉強できるところ »

プロフィール

  • ぐんまでドイツ語を訳したり教えたりしてます。実務、出版、リーディング、チェック、いろいろします。名前はとりあえず はせ で。

    ドイツ語に興味を持ったのは、『ホッツェンプロッツ』を読んだのがきっかけ、でしょうか。
    読んだドイツ語本のリストはこちら

    出版翻訳について知りたいなら
    翻訳家のひよこ(ひよこの心得)
    ドイツ語圏のミステリーなら
    ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』
    がおすすめです。くりかえし読んでます。

    メールは hasefutaあgmail.com まで。

    <訳書>

    裏話はこちら

無料ブログはココログ

最近のトラックバック